快適な沖縄の住まいと暮らしを提案。「週刊タイムス住宅新聞」「週刊ほーむぷらざ」「季刊紙Seniorwave」を発行

会社概要

沿革

1983年
(昭和58年)
4月
沖縄タイムスを母体に県内主要印刷企業が出資して設立。
当初の社名は(株)タイムオフ輪印刷。
代表取締役社長に糸洲安剛、代表取締役専務に渡慶次憲忠
1984年
6月
月刊「あっとほーむ」(B5判、32ページ)を創刊、のちに「ほーむぷらざ」に改題。
1985年
7月
週刊「タイムス住宅新聞」(新聞タブロイド判)を創刊。
1987年
11月
第1回沖縄県トータルリビングショウ開催。
1988年
2月
「ほーむぷらざ」(45号)をタブロイド判に改編し、週刊化。
1989年
(平成元年)
6月
「宅建情報」(B5判、月刊、96ページ)を創刊。
1990年
7月
社名を株式会社タイムス住宅新聞社に変更。
1991年
11月
「宅建情報」第29号から月2回刊になる。
1993年
(平成5年)
1月
中城湾港新港地区に本社移転。
1995年

4月
FAX情報サービス「Jネット」試験運用開始。

6月
「宅建情報」旬刊に移行(毎月5、15、25日の発行となる)。

10月
建設省住宅局長表彰。

1997年
6月
「ほーむぷらざ」「タイムス住宅新聞」増頁(ともに24頁建て)
1998年
(平成10年)

1月
一般第二種電気通信事業者届出(受理書交付)

5月
社屋増築工事竣工・増築面積523.6平方メートル(延べ1,575.47平方メートル)

2000年
7月
インターネットホームページ開設、不動産情報検索システムサービス開始。
2002年
7月
編集制作システム・エディアン稼動
2003年
6月
沖縄労働局長賞(均等推進企業)受賞
2004年
12月
「タイムス住宅新聞」通巻1000号
2006年

7月
「ほーむぷらざ」通巻1000号

10月
「宅建情報」通巻500号

2007年
9月
「男性労働者育児参加促進事業実施事業主」指定号
2008年

8月
エコアクション21認証・登録

10月
沖縄県ワーク・ライフ・バランス企業認証

2011年
9月
不動産検索サイト「沖縄じゅうなび」開設
2013年

4月
「ほーむぷらざ」題字改変

4月
「タイムス住宅新聞」題字改変

11月
「宅建情報」月刊へ移行

12月
不動産検索サイト「沖縄じゅうなび」と「宅建情報」の名称を「コノイエ+プラス」に変更・統合し、検索サイトとマガジンをリリース